感染症に関するお知らせ

 日頃より、保健活動にご協力いただきありがとうございます。

 先日、おたよりでもお知らせしましたが、腹痛、嘔吐、下痢等の胃腸炎症状でお休みする子が増えています。10/5頃より急増し、残念ながら楽しみにしていた運動会も中止や延期の形となりました。胃腸炎でお休みした子の中にはノロウィルス感染症と診断された子もいます。

≪園医、保健所に相談したところ≫

・現在保育園で流行している胃腸炎は感染力が非常に高いこと

・症状があるときは、しっかりと自宅で休むよう家庭でも協力して頂きたいこと

 (発熱、嘔吐、下痢の症状が治まってから24時間以上経過してからの登園がのぞましい)

・家族間での感染の危険も高いため、手洗い、消毒(身の回りの物の消毒や、吐物、下痢便の処理)を徹底し、感染予防に努めてほしいこと

 と、お話がありました。感染拡大を防ぐため、ご協力をお願いします。

≪保育園では…≫

・手洗い、うがいの徹底

・消毒の徹底(身の回りの物や吐物、下痢便の処理時)

・流行期間中クラス又は学年ごと分かれての保育等の対応をとっていきます。

お家の方へお願いしたいこと

発熱、嘔吐、下痢の症状があった場合、症状がなくなってから24時間は登園せず、自宅で安静にして過ごしてください。(他の子への感染を防ぐためと、体に無理をさせて悪化してしまうことを防ぐためです)

※登園の目安は『下痢、嘔吐等の症状が治まり(24時間以上経過し)普段の食事がとれること』です。

・お家で、お子さんやご家族の方に体調不良があった場合はおたよりぽすとにて必ずお知らせください。

・お家でもお子さん御家族共にハンドソープでの手洗い、うがいの徹底をお願いします。

体調不良で受診をする際には、保育園で胃腸炎が流行していること、ノロに感染した子もいることを伝えてください。

・感染力が非常に高いため、ご家族の方も感染予防をお願いします。

≪お家での消毒について≫

・ドアノブ、オモチャ等環境の消毒:水500mlにペットボトルキャップ0.5杯のハイターを入れ拭く

・嘔吐や下痢で汚れたものの消毒:水500mlにペットボトルキャップ2杯のハイターを入れ10分以上浸す。又は85℃以上のお湯に1分以上つける。※消毒してから洗濯機にかけましょう。

※子どもたちが元気に安全に保育園で過ごせるよう、職員も全力で感染拡大防止に取り組んでいきます。

ご家庭での協力、よろしくお願いいたします。